ガーデンデザインオフィス ユウ

Facebookアカウントへ

京都市 五井野邸ガーデン

以前は丸く仕立てられたツゲが列植されていた花壇
このたびはそんな長年のイメージを一新させる植栽をご要望でした。
そこで建物の印象や近隣とのバランスを考慮し
和と洋のどちらをも感じられる花壇をイメージしました。

 

限られたスペースを生かし、様々な印象を凝縮させた植栽は
お客様がお持ちの植物に加え、葉のカラーや形を楽しみます。
季節により地上部が枯れてしまう植物の周辺には小球根を植えて、
いつも楽しみが途絶えないよう考慮しています。
また旬の草花を飾るコンテナを、植栽の一部に加えることで
常に新鮮さと、華やかさ、洋服を着替えるような楽しみのある花壇になりました。

 

植物がお好きなお客様にとって
この花壇から楽しい会話が弾み、日々楽しみが広がりますように
そして住まう方だけでなく、道行く人をも楽しませる花壇でありますように。


【使用した植物】
●風鈴ガマズミ ●カメリア(エリナ) ●ウメモドキ●シロヤマブキ 
●コウシュンカズラ ●斑入りハラン ●サワフジバカマ
●ヒメアガパンサス(ピーターパン)●イワシャジン ●白花トキワイカリソウ 
●コレオプシス(ムーンビーム)●ブルンネラ(ジャックフロスト)
●斑入りキチジョウソウ ●シキミア(マジックマルロー)●リボングラス 
●シラー(シべリカ)●ムスカリ(コムサムプルモーサム)●ブローディア(ルディ)
●チオノドグサ(ピンクジャイアント)など  全57種


【関連ブログ記事】

京都の花壇

京都の花壇その後

京都の花壇その後-2-

京都の花壇

一覧へもどる



【ガーデンデザインオフィス ユウ】
562-0045 大阪府箕面市瀬川1-3-8
TEL.072-721-5400
FAX.072-721-5401

ニワプラス

COPYRIGHT© 2012  GARDEN DESIGN OFFICE U  ALL RIGHTS RESERVED.